このblogについて
COMICALIZE
RED GARDEN DIARIES


アニメ「RED GARDEN」のコミック版"作画担当"綾村切人と"衣装デザイン担当"ぴのこの二人でつらつらと「RED GARDEN」について綴ってゆくダイアリィズ。
コミック版もあるんですよーとアピィルしていけたらよいです。


死というガラスケェスに閉じ込められた 少女5人が生きたいともがく!

死の匂いに群がる幾億の蝶に誘われ
少女達はどこへ往くのか・・・


RED GARDEN


そこにいるのはだぁれ?

ABOUT
CATEGORIES
RECENT COMMENT
SEARCH THIS SITE.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
<綾村> アニメ版「RED GARDEN」第14話。
アニメ第14話見ました。

さっそくローズが空を飛んでましたねw。あまりの滞空時間に時が止まったかのようでした。カッコイイ。
実はここだけの話、綾村さんこの辺の話の絵コンテを見てません。
綾村さんだって人の子、普通にこのアニメを楽しみたいじゃないですかッッッ。
でもこうやって毎週追ってアニメを見ることって幼少以来初めてなので本当にいい経験させてもらってるなって思います。

あと10話ですか・・・。寂しいですねw。最終回後も普通の学園モノでそのまま2クールほどやっていただきたいものですw。

コミック版のほうですが、単行本作業も一通り終わりただいま7話目を執筆中です。
7話目はローズ絶叫祭り?w カワイソス。
何故こんな子がここにいるのだろうと思いながらカリカリとペンを入れる毎日です。
アニメ版 / comments(0) / trackbacks(0) /
<綾村> アニメ版「RED GARDEN」第13話。
新年一発目の13話を見ましたー。

・・・RED GARDENおもしろ・・・。
ケイト可愛すぎる。メランコリックなケイトが好きだけど単純に笑顔は嬉しいね。
いいねケイト!
飛ぶしね! 空中で3回くらい攻撃するしね! 撲殺マニアも納得です。

それにしてもこのアニメで飛ぶのクるなあw。面白すぎる。
プチDEAD OR ALIVE(三池監督)的衝撃があるねw。
何よりかっこいいのがいいッ。

そして徹底したローズのヘタレ描写w。
・・・なんでこんなコがこんな世界にいるのか・・・。キミ確か世界名作劇場の人だよね?
発見!赤い髪に緑のジャージが似合う!
いつかローズも空飛べるはずです。


オープニングもアレンジされましたね。かなり好きです。
2クール目に入りストーリーもそろそろ佳境に入りそうな予感。幸せは壊れるためにあると言ったのは誰だったか。それは僕です。
少女残酷物語。2クール目も期待しております♪
アニメ版 / comments(2) / trackbacks(0) /
<綾村> アニメ版「RED GARDEN」第四話〜第八話。
うぐぐ・・・。一週間経つの早い・・・。アニメはもう9話ですか!
アニメ版の感想いろいろ書きたかったのに書けてないなあ汗。
とにかく撲殺がいいですね。
レイチェル撲殺! 声にならない声をあげながら殴り続けるレイチェルが可愛かった。
アニメでこんなエグイ撲殺はきっと他にないでしょうね。
僕、結構前から撲殺ブームなんですよね。僕の敬愛する映画監督黒沢清の映画にはかなりの確率で撲殺が出てきますw。その撲殺の美しさたるやアートの域にまで達していると言わざるを得ません。
特に「ドッペルゲンガー」での撲殺は銃vs鉄パイプで鉄パイプが勝利したり役所広司が役所広司を撲殺したりと撲殺マニア必見の映画ですよ。
ってアニメと関係ない話だな・・・。
しかしエルヴェのママも撲殺ってのはキました。エグすぎるよッw。犬の人撲殺袋叩きも凄過ぎました。7話は撲殺祭りでしたね。

8話は味覚オンチのケイトに魂奪われました・・・。さすが英国貴族の血を引くだけありますね! 美食悪食は貴族の嗜み。萌えたッ。

あとはジェシカが個人的に好きです。友達いないし。
このアニメのキャラってイチイチ一言多いですよねw。そこがまたリアルというかw。

8話がほのぼのみんな仲良し話で9話があの話なので、この辺がちょっとしたターニングポイントになりそうですね。
これからがさらに楽しみです♪


アニメ版 / - / - /
<綾村> アニメ版「RED GARDEN」第三話。
三話のケイトが美しすぎて死にました。
後は宜しくお願いします。
アニメ版 / - / - /
<綾村> アニメ版「RED GARDEN」第一話・第二話。
遅ればせながらアニメ版の感想を。
なんかいろいろ話題の多いアニメなので何から言い出せばいいのか。
とにかくオープニングには意表をつかれましたw。
可愛さに悶えましたよ。レトロポップでかなりツボです。
シルエットと言えば「つげ義春」を思い浮かべる綾村さんですがこういうシルエットも好物ですよ。

劇中の雰囲気も素敵でしたね。演出や背景美術、プレスコなど予想以上に僕好みのアニメになっていてかなり楽しんで見させていただいております。

登場人物ではケイトが好物ですよ。一人だけ妙に彩度が低いのが萌えます。
色白で細い首に細い手足。なんだかよくわからない衝動がフツフツと湧き上がってくるようです。
アニメの女性キャラの中で最も好きなキャラは「ウィッチハンターロビン」のロビンだったのだけどケイト・アシュレイがひょいと飛び越えていきましたね!

謎多きストーリーもいいですねッ。こういうの大好きです。ストーリーをすでに知ってしまっているのが切ないですw。

どれもこれも近年のアニメっぽくない独特の実験と遊び心満載で監督の意気込みが伝わるようです。
そしてその中でもやはり劇中キャラが歌いだすことは特筆すべきでしょうw。
劇中歌い出すと言うと近年では「発狂する唇」を思い浮かべる綾村さんですがこのアニメでもかなり効果的に使っているのではないでしょうか。
この歌には三つの意味があるように思います。
まずひとつは、全然知らないキャラが死んだという悲しみを視聴者に伝える難しさを涙声の歌で特別に表現。
ふたつ目に話題作りの確信犯的実験ネタw。
みっつ目に視聴者の実験的演出の許容範囲を広げる。それに伴い次はどんなことをやってくれるんだろうかと期待させてくれますよね。
僕は見事に術中にはまったうちの一人ですw。
第二話では全員が歌い出し仕舞いにはルーラさんまでが歌いだすという奥の手を惜しげもなく出していて完全にハートを鷲掴みにされましたよ。
この演出が効いてくるのもそれまでにしっかりとした細かい描写や演出があるからこそなんですよね。
僕、よくわからないものって凄く怖いと思うんですよ。この演出って笑ったらいいのか怖がったらいいのか悲しんだらいいのか一瞬わからなくなります。それがすごく不安に感じて怖い。

失礼な話ですが実は脚本を読んだとき、正直何がしたいのかわからないところが何ヶ所かあったんですよね。ですがアニメを見て監督がしたいことがすべて理解できました。
アニメっておもしろいです。側面から見る機会を得られたこと心より感謝しています。

今週は第三話ですね。関東ではもう放映されたようですが関西ではまだなので今から楽しみです。
アニメ版 / - / - /
<綾村> アニメ版「RED GARDEN」第一話。
わッ。
関西では10月8日からなのかよ!
寸前までメチャクチャ楽しみにしてたぶん凹んだ・・・。
アニメ版 / - / - /
<< / 2/2PAGES /