このblogについて
COMICALIZE
RED GARDEN DIARIES


アニメ「RED GARDEN」のコミック版"作画担当"綾村切人と"衣装デザイン担当"ぴのこの二人でつらつらと「RED GARDEN」について綴ってゆくダイアリィズ。
コミック版もあるんですよーとアピィルしていけたらよいです。


死というガラスケェスに閉じ込められた 少女5人が生きたいともがく!

死の匂いに群がる幾億の蝶に誘われ
少女達はどこへ往くのか・・・


RED GARDEN


そこにいるのはだぁれ?

ABOUT
CATEGORIES
RECENT COMMENT
SEARCH THIS SITE.

<< 最終話入稿しました。 | main | お久しぶりです。綾村です。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
RED GARDEN4巻本日発売!
JUGEMテーマ:漫画/アニメ


こんにちは綾村です。

アニメ版に先がけスタートしたコミック版も2年と半年を経て連載終了。本日発売の4巻を持って円満完結となりました。パチパチパチ。

ケイト達の日々をこうして無事4冊の単行本にまとめられたのはひとえに読者の皆様の応援のお蔭です。本当にありがとうございました。
コメントや拍手で励ましてくださった方達もとても感謝しています。何度助けてもらえたかわかりません。
最終巻でまた何か思うことありましたらよければ聞かせてくださいね。

これにてレッドガーデン関係の仕事はすべて終了しましたが、連載させていただいたコミックバーズが今月でリニューアルするとの事で作家さん全員のサイン色紙プレゼント企画をします。
綾村は先月で連載終了しましたがケイトの絵を一枚描かせていただきました。よかったら見てみてくださいね。
コミックバーズは今月末28日発売となっています。

さて、このブログですが、レッドガーデンとタイトルについている以上今回の記事にて一先ず停止とさせていただきますが、次回作が決まり次第またここでお知らせさせていただくと思います。レッドガーデンとは異なる作品となるかもしれませんが興味がありましたらまた、フと思い出した時にでものぞいてやってください。

最後に。
僕は最初、執筆にあたってケイト達にうまく感情移入ができませんでした。
「ある日突然死を言い渡され生きることを条件に化け物との戦いを強要される。」
僕なら、きっと死を選んでしまうかもしれないと思うからです。彼女達がそこまでして戦う理由はなんなのか? そこが僕にはわかりませんでした。

でもそこがこの作品のテーマだったんですよね。
「戦うこと」は「生きること」に置き換えられます。どちらも自らの手で結果を出していかなくてはならないからです。

僕は若い頃、日々をぼんやりと過ごしてきた経験があります。
すべてのことが退屈に思えて、周りの人達は何が楽しくて生きているんだろうなどと考えていました(中二病?w)。だけど、その思いとは裏腹に何かを探していました。

レッドガーデン執筆中にその頃の事を思い出しました。
「ケイト達も探しているんだ。」とその時気付いたんです。「ケイト達は何を探しているんだろう?」そう思った時に僕はすでに彼女達に感情移入していました。
そして僕も改めて何かを探し始めたのです。

探し物とは何か? 
それはとても困難な道の先にあるのか。それともそこらへんの道端に転がっているものなのか。

ケイト達が不条理な状況下で化け物と戦ってまで探し続けたものは見つけられたのか、それは彼女達にしかわからないことですが彼女達の表情から僕達が勝手に想像するのは許される事ですよね。

それでは皆様最後までお付き合い本当にありがとうございました!



お知らせ / comments(13) / - /
スポンサーサイト
- / - / - /
コメント
4巻買いました!
普段はあんまりバーズコミックス置いてくれないそこの本屋ですが、今日仕事の帰りにたまたま寄ったら最後の一冊が残っていたのでゲットしました。むかし後悔したことがあるので、こういう出会いの機会は見つけたら必ず確保することにしています。

約3年の遠泳、お疲れ様でした。
私の探し物はまだまだ続きそうです。
anq 2009/02/24 10:49 PM
こんにちは、やっと4巻を読みました。(北海道なので、発売日が2日遅れです)
とても心が動かされて…やばい、涙が止まらなくて困っています。
アニメの「RED GARDEN」が大好きで何度も見返して、綾村さんの「RED GARDEN」でまた違う角度・イメージのケイトたちに出会うことができました。
素敵な作品をありがとうございます。
次の綾村先生の作品にも、とても期待しています。
苦ババロア 2009/02/26 1:35 PM
コミック完結おめでとうございます。
私は最終巻が出てから、まとめて読もうと思っていたので、これからコミック版「RED GARDEN」に触れる予定です。
アニメ版から3年も経った今、再び「RED GARDEN」の世界に浸れるとは何て幸せな事でしょう。
綾村先生、2年半もの間お疲れ様でした。
隙間風 2009/02/26 7:32 PM
>anqさん
ありがとうございます♪ 最後までお付き合い本当にありがとうございます。
最後の一冊って僕も何度か経験がありますけど密かに嬉しいですよねw。
僕もまだまだ探し物は続きそうです。というかきっと探している過程に意味があるに違いないのですw。

>苦ババロアさん
そこまで入り込んで読んでくださる読者様がいてくれることが作家にとって何よりの活力です。本当にありがとうございます!
僕自身も一つの世界を終わらせるという事の重さがこれほどとは思わず心にずっしりと響くものがありましたが一つの結末を迎えられて本当に満足です。
次回作も頑張りますね!

>隙間風さん
ありがとうございます!
そういう楽しみ方もあるのですね♪ 確かに一度終わってしまった物語を再び楽しめる喜びは何モノにも変えがたい気がします。
いろいろ不器用なところもありますが2年半レッドガーデンへの愛をぶつけた作品、是非堪能してくださいませ!

綾村切人 2009/03/01 12:58 AM
はじめまして。
いつも更新楽しみにしてます。

連載終了お疲れ様でした。
本当に、人生の中でレッドガーデンに出会えて良かったと思っています。
試験中なのでまだ4巻は買いに行けていませんが、終わったらダッシュで買いに行こうと思います!
大げさかもしれませんが、レッドガーデンのおかげで生きていけます。彼女たちの必死さにひっぱってもらえていた気がするんです。
これからもお仕事がんばってください!
では、失礼いたしました。
256 2009/03/02 8:05 PM
>256さん
コメントありがとうございます♪
試験の方は終わられたのでしょうか。お疲れ様でした。

僕もレッドガーデンの彼女達には何度救われたかしれません。
漫画を仕事にする事についてはいろいろと悩みましたが彼女達、そして最後まで応援してくださった皆さんのおかげでこの先も続けていけそうです。
本当にありがとうございました。
綾村切人 2009/03/09 5:57 PM
はじめまして。
レッドガーデン四巻読みました。

私が高校生の頃から、綾村先生の絵を拝見してますが、綾村先生の描く少女は、どこか儚くも純心であると思います。
このレッドガーデンはその魅力を感じました。本当に良かったです。

独り言になりますが、最近落ち込んでいたときに、ふと四巻のカバーを外したら可愛いオマケがついていたことに気づきまして、見たらふと笑みが出ていました。少し元気をもらったのでありがとうございますm(__)m
今後の活躍を願っています
るぱ子 2009/03/31 7:31 AM
>るぱ子さん
初めまして。
拙著レッドガーデンに最後までお付き合いいただきありがとうございます。
今の世の中、純心はファンタジーに近いですが澱みない真っ直ぐなものはとても美しいと思います。それが善であれ悪であれ。
そういうものをこれからも描いていきたいと思っています。

四巻カバー裏なんてみんな見るのかな?って思いながらももしみつけた方がちょっと得した気分になってもらえたらと思って入れてみました。喜んでもらえたのなら嬉しいです。

これからも頑張りますのでよろしくお願いします。
綾村切人 2009/04/03 10:05 AM
連載完結おめでとうございます。

ケイト達の物語を描き切ってくださって、
あんな素敵な物語を紡いでくれてありがとう
ございました。
アニメとはまた違った表情を
見せる物語がとても好きでした。
3巻のあとがきの言葉はとくに心に
残りました(リーズを探しに行った4人…という
ところです)
「戦うこと」は「生きること」・・・
私の探しものはまだまだ続きそうですが
ケイトたちのように強く戦っていきたいです。
今度アニメ版のレッドガーデンのサントラを
購入して改めてコミック全4巻を
読み直してみようと思っています。
素敵な作品をありがとうございました。
次の作品も期待しております!

AYU 2009/04/10 1:27 AM
綾村先生
はじめまして
アニメ版を見てRED GARDENの世界にハマり
コミック化されてると知りまとめて買い読ませて頂きました、綾村先生の絵のタッチがRED GARDENマッチしており
1コマ1コマの迫力と臨場感、途中にあるほのぼのとした少女達の何気ない会話、最後のケイト達がグレースの制服を着ての最終決戦は少女達の気高さを感じました。
巻末のオマケ漫画を見ると心が癒されます。
もっと読みたかったです。

どれをとっても素晴らしく、この作品は自分の人生の財産になりました、本当に素晴らしい作品をありがとうございました。

本当にお疲れ様でした。

下手な文章ですみません。
moga 2009/04/16 8:46 AM
>AYUさん
お久しぶりです。返事が遅くなってごめんなさい。
最後までお付き合いいただき本当にありがとうございました。
新連載もよろしくお願いしますね。

>mogaさん
初めまして。
コメントどうもありがとうございます。
レッドガーデンが完結してもう数ヶ月が過ぎ去ろうとしています。
そんな時フとコミカライズの企画をもらった当初の事を思い出し懐かしいようなでもついこないだのような不思議な気持ちになります。
僕の大事な作品です。
愛してくれてありがとう。
綾村切人 2009/05/16 4:25 AM
初めて書き込みさせていただきます。
主にドールの方で存じあげていたのですが、今回『葛葉ライドウ』のコミカライズが綾村様と知ってうれしいサプライズでした。ゲームでは見えない角度で大正20年の帝都を見せていただけることと楽しみにしております。
エロスとタナトスを併せ持つアルラウネが素敵でした。第二話も期待しております。がんばってください。
八雲みゆき 2009/06/15 12:44 AM
>八雲みゆき様
初めまして。ドール関係と言うとぴのこさんのお知り合いで同姓同名の方がいらっしゃったような。勘違いならすみません。
これからも頑張りますのでよろしくお願いします。
綾村切人 2009/06/20 12:21 AM
コメントする